Pagoda Box - Admin Panel

PHPでcloudControlとpagodaboxとherokuを試したメモ

という訳で、こっちで書いたようにphpfogが合わなかったので他を試してみた。同じ失敗をしないようある程度下調べをして3つを選定

共通して思ったことなど

  • 公開用とステージング用は基本的にそれぞれインスタンスを分けて使うから、環境変数の設定可能はほぼ必須
  • Gitのリポジトリもひとつで行う
  • phpinfoを表示させる位までしか試してないから実運用した時にどれが高くなるかとかはわからない
  • pushごとにサーバ上のファイルが消える(正確には新しいインスタンスが立ち上がり古いインスタンスにアクセスできなくなる)

cloudControlについて

  • まだ発展途上なのかこれから機能追加するといろいろなところに書いてある
  • .ccconfig.yamlで設定可能だけど設定できる項目は少ない
  • 現時点でではドキュメントが新しいものに更新でしきれてないらしい
  • 質問投げたらレスは早かった
  • Xdebugは使えない(ドキュメントにあるのは古いとのこと)
  • ひとつのアプリ内でエイリアスを作れるから公開用とステージング用とか簡単かも

MySQLプラン(共用)

料金 容量
5MB Free
512MB 5.00 €/30d
20 GB 15.00 €/30d

pagodaboxについて

  • コントロールできる機能が豊富
  • まだまだ機能が増えてる途中
  • 設定
    • Boxfile(yaml)での細かい設定が可能
      • phpバージョン
      • php.ini
      • phpモジュール
  • 管理画面
    • 細かく設定できて見やすい使いやすい
    • ロールバックがワンクリックで可能
    • 環境変数の設定
  • Xdebugをリモートデバッギングには使えない
  • MySQLの料金が高めだけど管理画面から任意のタイミングでスナップショットをとれる
  •  Vintage Mode (SFTP)が使える
  • アイドル状態が続くとスピンダウンする($8/moでスピンダウンしないようにできる)

MySQLプラン(共用)

料金 容量
10MB free
200MB $ 24/mo
300MB $ 37/mo
400MB $ 49/mo
500MB $ 62/mo

herokuについて

  • PHPは非公式サポート
  • アドオンが豊富
  • 環境構築が柔軟
    • 足りないモジュールを自分で組み込む事ができる。
    • Buildpacksと言う仕組みを使って柔軟に環境を作ることができる。
  • phpだとMySQLの情報を引っ張ってくるのが手間
  • Xdebugをリモートデバッギングには使えない(Buildpacksなら使えるのかも)

MySQLプラン(共用)

料金 容量
5MB free
1GB $ 9.99/mo
5GB $ 49.99/mo
10GB $ 99.99/mo

まとめ

そのうちHerokuは正式サポートされてもっと使いやすくなることを期待しつつ、今はpagodaboxを使いたい感じ。でも本当はBuildpacksを使って構築してみたい

勘違いしてる事も多そうなのでご指摘頂けるとありがたいです

Comments