Post Thumb Revisited をインストールした時の注意点


Post Thumb Revisitedは素晴らしいプラグインだと思うんだけど、
WordPress内からインストールするとなんか変だし、作者のサイトに行くとChromeが警告を吐くので、
post-thumb-revisited – Project Hosting on Google Codeからダウンロードしてインストールした。
インストール後、最新版のはずなのにアップデート表示がでるけどとりあえず無視した。

Post Thumb Revisited
Post thumb revisited template library
Post thumb widget

を有効化

まずは初期設定

設定>Post Thumb>Basic options
以下のようなエラーが黄色バーで表示されてると思うのでそれを解決してやる。

Update error: Directory: hoge/hoge does not exist!
Update error: Cannot create test thumbnail.

Base path:たぶんデフォルトのままの入力値で大丈夫。
Full domain name:これも変更なしで大丈夫だと思う。
Folder name:これは各自設定が必要。
Post Thumb Revisitedが生成するサムネイルを格納するフォルダなので自分は
wp-content/uploads/pth
とした。

同時にサーバにフォルダを作り、パーミションを755とかにしてやる。
以上の作業でUpdateをポチっとして、Settings saved となれば無事設定完了。

このあたりを参考に、以下のようなコードを表示したい所に埋め込んで終わり。

Comments