Homebrew — OS X 用パッケージマネージャー 2016-03-28 17-37-25

Homebrewでnode.jsとnpmをインストール

いつものhomebrewシリーズです。homebrewではオプションで指定しない限りnpmまでインストールしてくれます。npmはnode.jsのパッケージ管理ツールです。では、さっそく以下から

インストール

標準のターミナル.appやiTermなどで以下を入力します。

brew install node

npmを使ってインストールするときに”npm install -g”とかのグローバルオプションが付いた場合デフォルトでは

/usr/local/share/npm/bin

にインストールされます。なので使用しているシェルがzshなら~/.zshrc、bashなら~/.bash_profileに以下を追記してパスを通します。デフォルトの設定を変更するには$HOME/.npmrcを変更します。詳しくはドキュメントを。

# npm
export PATH="/usr/local/share/npm/bin:$PATH"

bowerのインストール

bowerはフロントエンド用のパッケージマネージャでHTML,CSSとJAVASCRIPTをサポートします。

$ npm install -g bower

ちなみにグローバルオプションを付けないでインストールした場合はカレントディレクトリにインストールされます。

$ bower -v
0.8.6

無事インストールされました。bowerでjadeを探してみます。

$ bower search jade
Search results:

  - jade git://github.com/visionmedia/jade.git
  - require-jade git://github.com/rocketlabsdev/require-jade.git

ちゃんと動いてますね。

Npmシリーズ

参考書籍

この記事を検索でたどり着いた方の興味のある範囲を網羅的にカバーしてると思います。チェックしてみてください。

Comments