PHPでCIするTravis CIとdrone.ioを試してみた

ずっと前から試してみたいと思っててようやく試すことができた。

  • Travic CIdrone.ioはどちらもパブリックレポジトリであれば無料で利用できる
  • どちらもセットアップが簡単

他にもCircleCICodeshipwerckerというのがあった。

  • CircleCIは無料プランがなかった(最初の14日は無料っぽい)
  • Codeshipは月50ビルドまで無料。プライベートレポジトリも可!(今度ためしてみよう)
  • werckerはこの記事を書いてから知った。必ず試す。

Travic CI

  • 設定をymlに書く
language: php
php:
  - 5.4
before_script:
  - composer install --dev
script:
  - phpunit --configuration phpunit.xml.dist

drone.io

  • 管理画面に書く(つまりバージョン管理できない)
  • でも環境変数が設定できる
  • PHPがまだベータ (2013-10-11現在)
  • その他できることがTravic CIくらべてナウい気がする
composer install --dev
phpunit --configuration phpunit.xml.dist

やってみた

自分で試してみたい方は以下のリポジトリをどうぞ

snize/ci_test

こちらを参考にPHPUnitの設定をしました。≫ ComposerでPHPUnit一式+Mockeryをインストール – Qiita [キータ]

結果

どちらもGithubの同じリポジトリを監視中。プッシュすると自動的にCIが走り結果をメールでお知らせしてくれる。

感想

思ってたよりずっと簡単でJenkinsのセットアップに挫折した身としてはいい気分。中身のないテストを実行してるだけなので現段階では問題がないけど、複雑になってきたらそれなりに大変そう。不安と闘いながら仕事するよりはいいよね。活用していきたい。

Comments

Posted in

One thought on “PHPでCIするTravis CIとdrone.ioを試してみた

Comments are closed.